2008年8月14日木曜日

タルセバ再開

昨日13日(水)は呼吸器内科の検診日だった。

連日の猛暑と、オリンピック中継見たさに外出が憂鬱になる。おまけに昨日は高校野球で地元が出場した。エースピッチャーのケガで苦戦が予想された。病院の待合室で地元が1回で既に5-0で負けているという会話が耳に入り、見なくて良かったか?と思いながら家に戻ったら、11点取って逆転勝ちしていた。面白そうなゲームだったようで、損をした気分だった。

ところで検診の方だが、前回と前々回、肝臓の数値が高かったので、タルセバを休薬している。今回の検診は血液検査で肝臓の数値を確認することだった。

昨日の血液検査の結果、肝臓の数値は許容値より若干高いものの、原因が取り除かれたと思われる範囲まで下がったので、タルセバを明日より再開するということになった。

但し、前回はタルセバの容量が150mgだったが、今回は100mgと若干容量を落として副作用の具合をみる。

タルセバには150、100、25㎎の3種ある。組み合わせで(例えば75、125㎎等)いろいろな服用量の微調整ができるようになっているようだ。

「150から100に変更した患者さんの副作用は軽くなっていますか?」という私の問いに対して担当医師の答は「皮膚疾患は軽くなる方が多いようだ。ただ爪だけは変わらないように思う」というもの。

当然副作用の出方は患者のひとりひとりで異なることは心得ているが、医師の言葉を自分のケースに照らし合わせて想像を働かせる。皮膚疾患が軽くなりそうな点には少し安心したが、指の痛さを想像すると憂鬱な感じも残る。

ということで、本日の10時、1ヶ月ぶりに再開のタルセバの1錠目を服用した。

17 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今晩は。タルセバ開始、複雑ですね。私もイレッサで靴の履けない痛さをけk経験していますので大変だと思います。
又頑張ってくださいね。知り合いの先生から『トモセラピー』の治療を勧められました。値段の事、知名度が無い事。考えています。もう随分の代替医療に投資しまたから、慎重考えています。御存じの方がおられたら、相談にのってけ下さい。

katemi さんのコメント...

前回の匿名はkakemiです

tamy さんのコメント...

takemiさん
今回は前回より量を減らしているので、それが副作用にどの程度影響するか?
答えはすぐ出るでしょう。

トモセラピーのことは分かりません。

ハンフリー さんのコメント...

 tamyさん

 苦難の再出発、100mgがよいパフォーマンスで動いてゆくことを願っています。あすは我が身、次の抗がん剤は明日決める予定です。
 放射線治療の結果造影CTは明日の午後です。

 希望を持って過ごしましょう。

 takemiさん

 イレッサ系の副作用うっとうしい限りです。
 なんども聞きますがEGFR変異の検査結果はどうだったのですか。

匿名 さんのコメント...

tamyさん
タルセバの副作用は如何ですか?余り出ないと良いですね。私も皮膚が弱く、だから余計に皮膚炎になり易いのかも知れません。今は頭皮一面に瘡蓋が出来ていて、とても痛く感じてます。

ハンフリーさん
何時も御心配有り難うございます。EGFR変異検査はして居りません。でもイレッサのおつきあいは大変です。
私は抗がん剤の経験がないのですが、
もっと辛いと聞いてますが、経験が無いだけに、今の治療が辛く、弱気の毎日です。

takemi さんのコメント...

又匿名のなってしまいました。takemi です。

tamy さんのコメント...

ハンフリーさん
タルセバ飲み初めて5日目、今のところまだ副作用は出ていません。いずれは必ず出ますが、その程度が軽くあってほしいと望むばかりです。
ハンフリーさんもお盆明けの今日当たり次の抗がん剤が決まっている頃ですね。

takemiさん、多分EGFR変異検査はしていると思いますよ。患者本人に説明をしなかっただけなのでしゃないでしょうか?最初からイレッサを選択したということは多分そうだろうと思います。

takemi さんのコメント...

tamyさん 
そうなんですか。それでもイレッサは私には合っているのかもしれません。今日は検診日でした。tamyさんは頭皮の湿疹は大丈夫でしたか?体も段々出てきました。じっと我慢するしかありません。
ハンフリーさん
抗がん剤もきっと大変でしょう。頑張って下さいね。

tamy さんのコメント...

takemiさん
イレッサの副作用で頭皮に湿疹が出ました。でも、それほどひどくはなく、皮膚科で薬をもらってそれをつけることで治まっていました。タルセバの頭皮の湿疹はその何倍もひどいです。

大 さんのコメント...

tamyさん、タルセバを再服用されてますね。いろいろ心配があるでしょうが、専門の先生に任せるしかないですね。積極的な治療を望まれての選択ですから、大変な教訓を全国の患者さんに与えていると思います。自分も同じ道を歩んで来ましたのでお気持ちが解ります。成功するように祈っています。

takei さんのコメント...

日に日に湿疹が酷く、特に頭皮の湿疹は痒く、痛く我慢の限界に来ています。薬も余り効かないようです。引きこもりの毎日に大切な時間が、但すぎて行くのを見ているだけです。皆さんはどのように御過ごしなのでしょうか?

tomo さんのコメント...

tamyさん、初めまして。
母の肺腺がんが発見されて、1年9ヶ月いろんなブログを見てきました。母も抗がん剤の点滴、イレッサ、タルセバという道を歩いていたのでtamyさんのブログを毎日チェックしていました。
最近、ブログが更新されないので気になりコメントしています。お元気ですか?

ハンフリー さんのコメント...

tamyさん

2週間で100mgの効き具合はどうですか、爪へでましたか?

わたしは今日これまでの画像をかなり綿密に検討しました、結論は原発に関しては腫瘍マーカーCEAの微増に比例するような拡張傾向が画像に現れていました。
ナベルビンもう1コース、そのあとはアリムタか?

takemiさん

頭の湿疹は相変わらずですか?
匿名にならないようにするには、書き込み本文に署名を入れるとタイトルは匿名になっても大丈夫。

takemi さんのコメント...

tamyさん、
この頃少し涼しくなりましたね。過ごし易くは、なりましたね。お体の具合、如何ですか?爪はどうですか?

ハンフリーさん、
ナベルビン、大変でしょうが頑張って下さい。
頭皮の湿疹は酷くなるばかりです。でも洗髪しないともっと悪化するので、血だらけになっても洗っています。薬は効きません。

              takemiより
ps こうすれば 匿名になりませんね。有難うございます。

tamy さんのコメント...

tomoさん
初めまして。お母さんも私と同じ治療の経過を辿っておられるようですね。これを契機にたびたび訪問してください。
またtomoさんのほうでも、何か新しい情報があったら教えてくださいね。


大さん
takemiさん
ハンフリーさん

返事を書くのが遅れて失礼しました。8月30日に書いたように、少々長期の避暑に行ってきました。北海道とか軽井沢ならともかく、予期せぬ病院なのが気に入らないんですが・・・。

匿名 さんのコメント...

初めまして、うちの嫁も肺腺癌と今闘っています。最初の抗がん剤の名前は覚えていませんが、ctの結果左肺の癌が少し増殖している為今月の末からタルセバ、またわ他の抗がん剤の治療が余儀なくされました。副作用関連が心配ですが,どのような結果になろうとも薬にたよるしかないです。

tamy さんのコメント...

化学療法は何とも悩ましいですね。

私も5年半前にがん告知され(ⅠーB期)だったので外科手術をしましたが、1年後に再発しいきなりⅣ期といわれショックを受けました。その後、4種の抗がん剤を使いました。いずれも副作用には悩まされました。効果があったのは1種だけ、後はすべて途中で断念です。

でも、モノは考えよう、4種の抗がん剤で4年半もっています。私自身はまだまだがん細胞には負けるつもりはありません。

癌に負けない気持を持つか、癌と共存していくか・・・どちらでもよいのですが、とにかく落ち込まないことがいちばんだと思います。