2008年12月18日木曜日

定期検診

昨日は12月になって2回目の検診日だった。治験薬服用は今日で56日目になる。

ここのところずーっと穏やかな好天が続いていたが、昨日に限って朝から雨天で寒い1日だった。最近は感染予防を恐れてもっぱら自宅謹慎状態、久しぶりに外出という日が選りによって最悪の天気なのは日頃の行いが悪いのかもしれない。

そうはいっても、病院は車で30分走るだけで、傘をさすのは駐車場から病院までの僅かな距離だけなので実際はそれほど困ることでもない。

検診は治験の予定に従って採血、続いて14:00より主治医の先生の検診があった。

・採血の結果
白血球 4,420、好中球 1,401(31.7%)

前回との比較では、白血球は許容範囲の下限を超え正常値となり、好中球は率で下がったが、絶対数でほぼ同じということで概ね改善されたと見ることができる。ただウィルス等の感染等に対する注意が必要なことは変わらない。
 
肝臓の数値はじめ、好中球以外の項目はすべて許容範囲内であった。
この結果から治験薬の服用を継続する。

副作用については相変わらず表面に現れるものは何もない。56日といえばほぼ2ヶ月、副作用のない生活は実にありがたい。薬の効果の方は前回も書いたが、来年1月5日に行われるCT撮影の結果を待つことになる。

5 件のコメント:

takemi さんのコメント...

tamyさん

血液検査、副作用の無い事、良かったですね。12月に入ると、特に時間が早いです。しなくてはならない事は、沢山あるのですが、副作用を口実に延ばし、延ばしでいます。年賀状、大掃除、年末調整、等々
昨年は病気のショックと入退院で何も出来ませんでしたので、今年は、と思ってはいるのですが、、、

例の野菜スープは召し上がっておられますか?
お恥ずかしいのですが、私は、直ぐ出来る野菜ジュースに変更してしまいました。さすがにカボチャは無理ですので、別に煮て頂いています。


大さん

お加減如何ですか?

ユーミン さんのコメント...

副作用がないのは何よりですね。

更なる効果(縮小効果)が出ることを祈ってます。

来週あたりから急激に寒くなるようです。
私も風邪をひいてしまいました。
もう治りましたが、気分的にトーンダウンしてしまいますね。
帰宅した際は必ずうがいをするようにしました。
(^^;
tamyさんもお気をつけください。

ハンフリー さんのコメント...

 TAMYさん

 なにも起こらない?幸せ。
 さいきんお互いの白血球数が相似パターン?

 正月はゆったりとした気分で過ごして下さい。

 わたしも低空飛行ながらエンジンは回っているようです。
 おたがいにempty nest、暮れには息子の相手の家族との会食なども予定しています、田舎(三重県)へは両親がいなくなって屋敷もなくなり、体調もあるが帰省もままなりません。

大 さんのコメント...

takemiさん、天国が間近に迫ってきました。一日一生の毎日になっています。考えても、どうにもなりませんし、静かに成り行きに任せていますが。苦しくなったら、どうなる事やら。自信は無いね。        tamyさん、              経過が好調に進んでいますね、やはり専門病院の価値は絶大ですね。地方の病院では考えられない事ですよ。私も静岡県に生まれてくれば良かったね。 

tamy さんのコメント...

takemiさん
野菜スープは基本的に家内が都合の悪いときを除いてはほぼ今でも継続しています。

ユーミンさん
ハンフリーさん
コメントありがとうございます。以前は「何も起こらない幸せ」なんか、頭に浮かびもしなかったことですね。
同時に、1年1年正月が迎えられる幸せも以前よりも強く感じます。

大さん
お知り合いになって大分年月がたちます。最初の頃から癌に対する恐怖感を語っておられました。それは私も同じようなものです。
経つ年月は誰にも同じです。ケセラセラ(ちょっと古い?)で気楽にいきましょう。