2009年1月6日火曜日

定期検診

昨日は年が変わって初めての検診日だった。治験薬服用は昨日で75日目になる。

病院は休み明けの初日だったので混雑を予想したが、想像したよりも患者数が少くほぼ平常どおりの混み具合だった。そこは予約制の良さなのだろうか。

病院へ行って採尿、採血、エックス線撮影の順に回って、14:00に診察室に呼ばれた。

・採血の結果
  白血球 3,630、好中球 1,198(33.97%)

白血球、好中球の数値は前回よりやや悪かったが、ここ何回かの平均的な数字だった。許容範囲の下限より下回っているが、危険領域には達していいないということで、一応合格であった。ただウィルス等の感染等に対する注意が必要なことは変わらない。
 
肝臓の数値はじめ、白血球以外の項目はすべて許容範囲内であった。癌の映像についてはCT撮影が午後予定されており、結果説明は次回の検診時であるが、X線の映像で前回と比較して見ると変化は認められなかった。血液以外の副作用については相変わらず表面に現れるものは何もない。以上の結果から治験薬の服用は継続することになった。

今の治療を始めて2ヵ月半、副作用のない点では他の抗がん剤治療と比較できないほど安定した生活が送れており、このまま継続したい気持が強いのだが、今の心境はちょうど薄氷の上を歩いているような感じだ。足元の氷がいつ壊れて水中に放り出されるか分からない。

骨髄抑制が強く出るような副作用が出るか、効果が認められないということが判明すれば打ち切りとなる。そうならないことを祈りつつ、次の診察を待つという状態が当分続きそうだ。

6 件のコメント:

tomy さんのコメント...

tamyさん、富士山の写真素敵ですね。
tamyさんは足湯を愛用されているようですが、私は同僚から頂いた湯たんぽに癒されています。不思議なくらい、朝までぽかぽかですよ。今年は湯たんぽのカバーもかわいいものが多く、羊のカバーで肌触りも最高です。
昨年、目まぐるしい年だった私。今年はのんびり行こうと思っています。
tamyさんにとって素敵な年になりますように。

ハンフリー さんのコメント...

 TAMYさん

 今年も****が始りましたね。
 ****になにをいれるか?

 こちらも****再開、7.8.9日に通院予約あります。
 7日は放射線科で、左肩の転移部のチェック、胸部X-ray撮影あり、8日午後は採血後トポテシン(カンプト)点滴、8日は腫瘍マーカーCEAの1st自費検査。

 薄氷を踏む思い、クモの糸に縋っているといった思いは判りすぎます。

 お互い明るい未来が見えますように。

 ****はタタカイかな?

tamy さんのコメント...

tomyさん
湯たんぽは子供の頃からずいぶんお世話になりました。豆炭を一個入れるゆたんぽ(?)もありました。
昨今またはやりだしたようですね。
環境優先の世の中にフィットしていますね。

ハンフリーさん
今年は本当にいろいろなものとのタタカイですね。
足元の氷が少しでも厚くなって、安心して歩けるようになるといいのですが・・・。

大 さんのコメント...

tamyさん、明るい兆しがしてきましたね。このまま、行けば最高ですね。全国の患者の希望ですね。頑張ってください。

takemi さんのコメント...

あけめしておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

tamy さんのコメント...

大さん
副作用がない点はいいのですが、効果の方がまだ分からないので・・・まだまだ油断ができません。

takemiさん
あけましておめでとうございます。
今年はイレッサが奏功されることをお祈りします。