2007年3月14日水曜日

定期検診 2007年4回目

【イレッサ 464錠目(隔日服用)】

今日は月2007年4回目の定期検診。及び先日行ったPET撮影の結果説明。
  
〔呼吸器内科の診察〕

血液検査(イレッサ服作用の肝臓数値のチェック、その他)
・X線撮影 X線撮影の結果は異常なし。血液検査の結果も異常なし。
・PET撮影の結果 前回のPET画像に対してやや濃くなっている。がん細胞が進行を始めた恐れがあるので、イレッサ服用を隔日で続けながら4月にもう一度PET撮影をして、その結果をみて治療方法の検討を行う。

〔皮膚科検診〕
・皮膚疾患の状況 例年、イレッサの副作用とは関係なく、春や秋の季節の変わり目に皮膚にアレルギー疾患と思われる湿疹が出て悩まされる。
過去も何度か皮膚科にかかったが、未だに原因が分かっていない。いつも塗り薬を処方され、日が過ぎると何となく回復する。イレッサを飲み始めても毎年出るので、イレッサの副作用との境目が分からなくなっている。
今、ガンセンターの皮膚科の医師にもそれは伝えてあるが、イレッサは皮膚を乾燥させる働きがあるので無縁ではないという診断をされている。 
(身体のぬり薬)ヒルドイドソフト+デルモベート 塗り薬混合 (頭皮用)メサデルム (飲み薬)タリオン錠、1日2回

次回の定期検診は2週間後4月4日(水) 

今日のメインは先日行ったPET撮影の結果説明。PET撮影は6ヶ月に1回、肺以外への転移(頭部はMRI)の有無をチェックする。再発後進行のなかったがん細胞の影がやや濃く見えている。ちょっと心配。他の場所への再発は見られない。

4 件のコメント:

ユーミン さんのコメント...

HP開設2周年、おめでとうございます。
私も母が病気してから色々なサイトを見てきました。現在、毎日見てるのは癌掲示板とココだけです。
私にとっての「tamyのつぶやき」は....

癒し系!

この一言に尽きますね。
日記を見てると、気分が落ち着くんですよ。
tamyさん独特の表現力が、そういう雰囲気を作っているのでしょう。
母もパソコンを使えたら、真っ先にこのサイトを教えるんだけどなぁ。。。と思ってます。

恐らく大さんも「tamyのつぶやき」に勇気づけられて、そして癒されてる筈ですよ。

10年続けて最長記録を作りましょうよ!(笑)
#簡単に言うな!って感じですか(^^ゞ

PET検査の結果は不安だと思います。
「あまり気負わず...」と周りの人は言うかもしれませんが、患者にとってそれは至難の業。
「イレッサ耐性」の可能性もあるでしょう。
でも「イレッサに変わる薬(方法)はない」とお医者さんから言われてるそうですが、それは絶対違うと思います。「余命~ヶ月」なんて状況でもないのに「何もない」っていうのは絶対おかしい。
4月の検査結果で方向性が決まるのでしょうけど、まだまだ大丈夫!
(^o^)

tamy さんのコメント...

ユーミンさんありがとう。ほぼ3年効いてきたイレッサの効き目が怪しくなってきました。正直言って、不安の気持です。隔日服用の方法を変えるか、あまり期待はできない抗がん剤治療に挑戦するか・・・揺れ動いています。これからが本当の意味での戦いが始まります。多くの患者さんに比べればまだまだ恵まれていると思いつつ・・・これからも記録を続けます。

大 さん さんのコメント...

tamyさん、PETはあまり正確には写りませんね。かなり見落としがあるそうです。画像を見ても、ぼんやりしか撮れていないですね。自分の現在の状態を正確に知りたいのが患者の気持ちですが、人によってはあまり知りたくない人もいるのでしょう。人それぞれですが、だんだん厳しさが増してくるとあまり詳しく知りたいとは思いませんね。

tamy さんのコメント...

大さん、そうなんですよ。PETの画像は先生が見せてくれて説明を受けるんですが、よく分からないんですよ。先生が言うんだからそうなんだろう・・・という程度で。やはり正確に見るには訓練が必要そうですね。