2008年4月16日水曜日

定期健診

本日(4/16)は4月2回目の定期検診だった。

病院到着9:30。採血、レントゲン撮影を済ませて、11:00の検診を待った。

【診察結果】
・肝臓の数値はGOT=35(基準値10~40)、GPT=40(5~40)とGPTが基準値の上限ではあるが、自覚症状もないし、先生の説明でも問題なしだった。
・白血球の数値は4,450(正常範囲3,900~9,800)で、毎回バラツキはあるものの、正常範囲に戻った。
・レントゲン画像には(肺炎等)異常は見られない。

イレッサは昨日までで98錠服用した。
副作用として心配される、肝臓の数値は服用している薬(プロへパール)の効果か、ほぼ安定している。

湿疹は胸、腹などに見られる。それでも以前隔日で服用したときよりはずっと軽い。この湿疹はかゆみがなく自然に消失し、また別の湿疹が現れる。ただ、全身の皮膚が乾燥気味になって、そのせいかあちこち(場所は不定)にかゆみが出て掻くので掻き傷ができる。イレッサの副作用で皮膚が乾燥しやすくなるということなので、そのせいかもしれない。帰りに皮膚科に寄って、かゆみ止め(付け薬+飲み薬)を処方してもらった。

次回検診4月30日(水)。午後MRI撮影(脳への転移の確認)

4 件のコメント:

大 さんのコメント...

tamyさん、変化無しで、無事に推移していますね、良かったですね。このまま変化無くおとなしく、沈静化して貰いたいですね。患者としては祈るような気持ちです。

ユーミン さんのコメント...

かゆみが出るのはツライですね。
薬で改善できればいいですが。。。

肝心の定期検診の方は現状維持。。。ですね。
治療する側にとって現状維持は最低限の目標なので、
喜んでいいのか悪いのか。。。
この辺りの心境は患者さんじゃないとわからない部分ですね。

こういう時、私はなんて言えばいいのか。。。わかりません。
自分の無力さを感じますね。(^^;

tamy さんのコメント...

大さん
ユーミンさん

現状維持は「がん」の場合は、まあまあの状態だと思います。
がん細胞の中にははどうしようもない「暴れっ子」もいるので、「おとなしくしていろよ」という気持なんです。

皮膚は年をとると、あちこちかゆくなるんですよね。必ずしも副作用とはいえないと思います。

大 乱 交スマッシュブ ラジャーズ さんのコメント...

ちょww 普通のロー○。ンをあんな風に使うなんてどういうテクしてんだよww
ちょっとウ○コ漏れたのに5マン振り込んでくる金持ちの勢いには参りましたwww
http://raki-sta.net/wataona/