2008年5月1日木曜日

定期健診


昨日(4/30)は4月2回目の定期検診だった。
病院到着9:30。採血、レントゲン撮影を済ませて、11:00の検診を待った。病院のロビーには季節の物が飾られる。先日までは雛人形だったが、今日は写真のように端午の節句の飾り物だった。待ち時間にしばし、人形を眺めるていると、日頃忘れている季節をふと感じる。

【診察結果】
・肝臓の数値はGOT=31(基準値10~40)、GPT=40(5~40)とGPTが基準値の上限ではあるが、自覚症状もないし、先生の説明でも問題なしだった。
・白血球の数値は4,370(正常範囲3,900~9,800)で、毎回バラツキはあるものの、正常範囲に戻っている。
・レントゲン画像には(肺炎等)異常は見られない。

イレッサは昨日までで112錠服用した。
副作用として心配される、肝臓の数値は服用している薬(プロへパール)の効果か、ほぼ安定している。
副作用の皮膚疾患も前回とほぼ同じ状態。付け薬と飲み薬を使用しているせいか状態は変化がないのかもしれない。皮膚の表面を見ると、乾燥してシワが多くなったような気がするのは副作用なのか、年齢のせいか。
病院内で昼食をとり、午後はMRI撮影(脳への転移の確認)を行った。結果説明は次回の定期検診時に行われる。

【今後の予定】
・CT5月14日(月)
・次回定期検診、MRI結果説明5月14日(水)。
 同日12:45PET-CT撮影(肺以外への転移の確認)

4 件のコメント:

大 さんのコメント...

tamyさん、端午の節句を飾っている病院は気持ちが晴れて良いですね。検診の結果も良いしよかったですね。私の主治医はレントゲンだけで、CT写真は撮りません、血液の検査は毎月一回です。体重も落ちてきましたので、だんだんとターミナルに近づいては来ました。先の事は考えずにいきましょう、なんて主治医は言いますが、それが出来れば苦労しませんがね。考えるのが人間ですよね。

ヒロ さんのコメント...

tamyさん

定期健診の結果良好で何よりですね。
イレッサの副作用もコントロールできている感じを受けます。
今後もこのまま安定していくといいですね。

母の方は昨日検診でした。
レントゲンの状態は悪く進行しているようです。
呼吸の状態が悪化してきていて自宅の酸素ボンベも大容量のタイプに変更することになりました。
連休明けの7日に入院し8日からタルセバの投与を開始する予定です。
主治医からは本人がいないところで「今度のタルセバが効果なければ最悪のことも覚悟しておいてください」と言われました。
ついに正念場となりました。

先日study2007さんの話をしましたが、今日ブログをみたところ体調不良とのこと。
私の書き込みにもコメント頂いていたので驚きました。
早く回復されることを願っております。

tamy さんのコメント...

大さん
この病院は、こういう飾り物や、いろいろな講演会、ミニコンサートなどなど・・・ともすると気落ちしがちな患者の気持ちを慰めてくれる配慮がうれしいです。

ヒロさん
治療法がある間は、希望を持ち続けてください。今度の治療は入院して行うようなので、治療は専門家にまかせて、ヒロさんはお母さんを励ましてください。

金太郎 さんのコメント...

まさか家のエレベーターでフ ェ ラされるなんて思ってなかったよ。。ww
「ここでフ ェ ラさせてくれたらもっと報 酬あげるよ♪」
って言葉に負けましたwww
途中で扉が開いた時は焦ったけど、おかげでもっとオッキしたwww
http://pak3.net/yutori/