2008年2月20日水曜日

定期検診とPET-CTの結果

昨日(2/19)は定期検診だった。

定期健診はいつもは午前中だが、今回は先生の都合で13:30だった。
病院到着12:00。採血、レントゲン撮影を済ませて、昼食を取りながら時間待ちをした。

【診察結果】
・PET-CTの結果説明 前回と比べてがんの画像が薄く、やや小さくなっている。イレッサの効果ありと認める。
・肝臓の数値はGOT=51(基準値10~40)、GPT=70(5~40)と基準値を超えていて、イレッサの副作用が出ているようだ。
・白血球の数値は4,420と正常範囲(3,900~9,800)で、ようやく正常値に戻った。
・レントゲン画像には(肺炎等)異常は見られない。

イレッサは今朝までで41錠服用した。画像の結果からイレッサの効果ありと認められるので、このまま1日1錠の服用を継続する。副作用として、肝臓の数値が上昇しつつあるので、それを抑える薬(プロへパール)を平行して服用する。次回の検診が3月5日なので、それまでに副作用がひどい場合には先生に連絡をする。

皮膚疾患は先週全身のかゆみがあった。これはイレッサ服用前から毎年1~2度あったアレルギー症状に似ていた。イレッサは皮膚乾燥を起こしやすいので、それが引き金になったか、あるいはイレッサに関係なく起きたものか不明。前回イレッサ服用時、同様なことがあった際にもらった薬(アレルギーを抑える薬、かゆみ止め、塗り薬)があったので、早めに使ったせいか2日ほどで治まった。それとは別に、イレッサの副作用らしき湿疹(かゆみなし)が上肢に少し出ている。皮膚疾患は前回の服用時に比べて、非常に軽い。

次回検診3月5日(水)。

9 件のコメント:

れい さんのコメント...

肝臓の副作用などあるようですが、いい結果で良かったです。

tamy さんのコメント...

れいさん

「取り敢えず」付きですが、ひと安心です。

ユーミン さんのコメント...

すごーい。
イレッサローテーションが見事に
ハマリましたね。
!(^o^)!

でも人間の体ってよくわからないですね。
効かなくなったものが、また効き出したり
するなんて、、、
お医者さんも色々試しながら、、、
っていうのもわかりますね。
(^^;;

ヒロ さんのコメント...

tamyさん

イレッサ継続決定よかったですね。
やはり化学療法を経由すると効果が出るケースがあるのですね。心強いです。

母の方は本日第二回目の点滴(パクリ+カルボ)です。
(2回目と言ってもbiweeklyの投与ですのでまだ1クール目です)
幸い副作用は軽く、骨髄抑制も出ずにきております。

tamy さんのコメント...

ユーミンさん
ヒロさん

ありがとうございます!(^o^)! ←顔文字・ユーミンさんのコピー。

「一喜一憂」の今は1喜のときです。
薬の効き方って、本当に分かりません。

一度「薬剤耐性」で効かなくなったものが、時間をおくことで効くようになる・・これは「良き前例」になりますね。

ハンフリー さんのコメント...

 TAMYさん

 イレッサ再起用ピタッと決まっているようですね。
 副作用もおとなしい様子で嬉しい限りです。
 このままあのくすんだ赤の錠剤が効果を発揮することを
願っています。
 ハンフリー

tamy さんのコメント...

ハンフリーさん

イレッサは前回488錠、今回今朝で43錠、合計531錠になりました。

こうしてみると、ずいぶんたくさん飲んだこのになりますが、しばらくはしばらくはこの赤い錠剤に運命を託すことになりそうです。

大 さんのコメント...

tamyさん、488錠はすばらしいですね。イレッサに運命を託す事になりそうですね。身につまされてtamyさんのブログを見ていますので、情報を提示してください。有り難いことです。感謝しています。

tamy さんのコメント...

大さん

前回は隔日服用なので、期間は結構長期間に亘りました。
副作用もいろいろありましたが、総合的には抗がん剤としては楽な方でしたね。