2008年3月15日土曜日

サイト開設3周年

サイト「tamyのつぶやき」の右上に「since Mar.15 2005」と書いてあるが、今日はサイトを開設して、ちょうど3年のアニバーサリーに当たる。
 
スタートした2005年は再発が告げられて半年、ⅠB期からいきなりⅣ期になってしまって、気落ちをしている時期だった。なにしろ、過去のデータを見るとⅣ期は5年生存率が3%である。正直言って自分の余生はあと何年だろう、いや何ヶ月だろうと考えていた時期であった。今年の4月は告知から5年、6月には手術から5年、8月には再発から4年になる。もしかしたら、5年生存率3%の中に入れるかもしれない。

サイトの右上の「初めてご訪問の方へ」にも書いているように、サイトを立ち上げた第一の目的は同じ病気の方々に私の病状や経過を見ていただくことで、闘病の参考にしてもらいたいということであった。

もうひとつそこには書いていない目的もあった。それは闘病をする上での自分自身への目的意識を与えることだった。

サイトを作ること、及びメンテナンスをすること、ブログを書くこと・・・いずれも結構なエネルギーがいる。その道のプロなら簡単に作れるのだろうが、インターネットについては全くの初心者だった。

サラリーマン時代は主に生産、技術関係の仕事をしていて、業務上必要な技術レポートをWORDで書いたり、管理上のデータをEXCELLで整理したり、発表用にPOWERPOINTを使ったり・・・OFFICEのお世話にはなって
いたので、パソコン初心者ではなかったが、ネットや通信の知識は全く別物だった。

2005年の正月にサイトを立ち上げようと思い立って、早速IBMのホームページビルダーをアマゾンで購入して、マニュアル片手に取り組んだ。内容をWORDでまとめながら、サイトを作ることに取り組んだ。

今ならブログが普及しているので、必要はないが、当時は内容はできても、やれレンタルサーバーだの、そこへ転送するだの、今までの知識ではチンプンカンプンのことがたくさんあった。

自分の労作が公開されるということは結構うれしいものである。展覧会に自分が描いた絵を出すような感じだろうか。その約3ヶ月は毎日が楽しくて、病気であることを忘れて没頭したものだった。

そのことがガン細胞に「ちょっと待ってね」と囁くことにつながったのかもしれない。病気になったら、ともすると病気に負けそうになるものだが、何か没頭することを持つことは必要かもしれない。といっても、それがストレスになるようでは逆効果なのだが・・・。

そんなこんなで、皆さんの目の前にサイトが登場したのが、5年前の今日ということになる。当初は今考えると、お恥かしい内容だった(今もそうだが、それよりずっと)。

その後、文章を足したり、体裁を修正したりして今の形になった。プロが作るものと比べると、いかにも素人くさい素朴なスタイルだが、そんなこともかえって好感を持たれるのではないかと・・・勝手に考えている。

これからもこの調子は変えられないので、どこまで続くかは自分では決めてはいないが、病状が悪くなってもベッドへパソコンを持ち込んで最終日まで続けばいいかなとは思うが、その時になるとどうなるか分からないので、約束はしない方がよさそうだ。(続く)

8 件のコメント:

ユーミン さんのコメント...

人は必死になってる時が一番元気なんでしょうね。
(苦笑)

うちの母が告知されたのが2005年8月。
こちらも最初は必死でした。
情報を探してる内にtamyさんのサイトに
たどり着きました。癌と関わらなければ、
tamyさんと知り合うこともなかったでしょう。
おかげで色んな知識を習得できました。

最近、オフィスに生命保険の営業さんが来るようになって
「がん保険」を薦めてきて、一生懸命がんの事を
話されてくるのですが、知ってる事ばかりで。。。。
(笑)

頑張って得た知識が、こんなとこで役立つとは。。。

ヒロ さんのコメント...

tamyさん
サイト開設5周年おめでとうございます!
私もユーミンさんと同じく母の肺癌告知がtamyさんのサイトにめぐり合うきっかけとなりました。
忘れもしない2007年12月30日、、、初めてtamyさんのブログに書き込ませていただきました。
tamyさんの暖かいコメントが絶望していた私にどれだけ力を与えてくれたか。
言葉で表せないくらい感謝しております。

tamyさんの様子は常に私と私の母に勇気を与えてくれます。

これからもよろしくお願いします。

ハ ン フ リ ー さんのコメント...

 TAMYさん

 祝 HP開設5年+健・生存率100%!

「花さかむ がん細胞よ ずーっと待て」

大 さんのコメント...

tamyさん、HP開設5周年記念日おめでとう御座います。思い返せば、2005年  10月に私が癌の宣告を受けて、以来tamyさんのブログで詳しい、丁寧な情報を頂いて本当に有り難く思います。几帳面に回答や感想を記入してくれて、頭が下がります。沢山の元気も頂きました。5年生存率の仲間入りも間近ですね、是非続けて発信をして   下さい。プロ顔負けのHPは制作者の人柄がしのばれますね。

tamy さんのコメント...

ユーミンさん
ヒロさん
ハンフリーさん
大さん

いつもこのサイトにご訪問いただき、貴重なご意見をいただいて感謝しています。

皆様とはご家族またはご本人のガンという病気を通じて知り合えた、とても不思議な縁を感じます。

これからも、ガン細胞をおとなしくさせたり、出て行ってもらうように、情報交換を通じて協力しあいましょう!!

あや さんのコメント...

tamyさん初めまして!
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
私の母(60代)も昨年、肺腺癌の告知を受けました。今はイレッサ服用中です。
当初ガンについて何の知識も無い私は、いつもtamyさんのブログで勉強させて頂きました。そしてtamyさんがいつもお元気にしてある姿にたくさんの勇気を頂きます!
本当にブログ開設5周年おめでとうございます!

tamy さんのコメント...

あやさん
初めまして。
このサイトはあやさんのように、患者の娘さん、息子さんがたくさんいらっしゃるようです。
同じ年代ではパソコンをいじる人はまだ少数派なのかもしれません。
私自身も病気になったとき、ずいぶんこの種のサイトに助けられました。そして、内容云々よりも、病気でありながら、元気で過ごしていることを見せることに意義があるものと思っています。

どうぞ、お母さんの手足になってあげてください。

5周年ではなくて、3周年です。でも、5周年まではがんばろうとは思っています。

匿名 さんのコメント...

tamyさん
サイト開設3周年おめでとうございます。
婚約者が先日肺ガンの告知を受け、二人で落ち込んでいたところ、tamyさんのサイトに出会うことができました。tamyさん肺ガンを克服され、告知後5年たった現在も元気でいらっしゃるとのこと、すごく励まされています。これからもtamyさんを目標に私たちがんばっていきます。tamyさんのサイトはとてもわかりやすくこれからも参考にさせていただきたいです。ありがとうございました。