2008年3月19日水曜日

定期検診

昨日(3/18)は定期検診だった。

病院到着9:30。採血、レントゲン撮影を済ませて、11:00の検診を待った。ロビーには立派な段飾りのお雛様が飾られている。一般家庭で今頃お雛様が飾られていると、婚期が遅れると気になるところだが、ここは病院、多くの患者や来客の目を楽しませている。

【診察結果】
・肝臓の数値はGOT=46(基準値10~40)、GPT=38(5~40)と基準値をやや超えていて、イレッサの副作用が若干出ているようだ。ただ、この程度だと自覚症状もなく、先生からも心配は要らないという説明だった。
・白血球の数値は3,720(正常範囲3,900~9,800)で、正常範囲よりやや低い。前々回は一度だけ許容範囲内に戻ったが、それ以外は正常範囲に達していない。やはり常態でも低い状態になっているようだ。これも特に自覚症状はない。
・レントゲン画像には(肺炎等)異常は見られない。

イレッサは昨日までで69錠服用した。
副作用として、肝臓の数値がやや高いが、それを抑える薬(プロへパール)を平行して服用しているせいか、前回と同じ程度。次回の検診までに副作用がひどくなるようなら先生に連絡をする。

イレッサの副作用らしき湿疹が腕と足に少し出ている。ここ2~3日暖かくなって、背中など皮膚がややかゆいが、副作用なのか、アレルギーなのか、あるいは老人性疾患なのか不明。生活に支障はない。
皮膚疾患は前回の服用時に比べて、非常に軽い。服用前は皮膚疾患をいちばん心配したが、2ヶ月以上同じ状態が続いている。

次回検診4月2日(水)。

4 件のコメント:

ヒロ さんのコメント...

tamyさん
イレッサローテーションは順調ですね。
なんといっても副作用がコントロールさせているのが良いですね。

母の方は本日第4回目(実質2回目)の点滴です。
点滴前に主治医より先週のPET/CT検査結果の報告がありました。
肺以外への転移は認められないとの所見でした。一安心です。

tamy さんのコメント...

今回は順調です。
前回はいろいろな副作用が出ましたが、先生も自分の身体も、学習しているということでしょうか?

大 さんのコメント...

tamyさん、皮膚疾患は何方にも出るようですね。闘病生活は続きますが頑張ってください。体も学習していますね。

tamy さんのコメント...

大さん
イレッサは皮膚疾患は皆さん出るようです。私の場合は前回は皮膚疾患にずいぶん悩まされました。
それでも、一般抗がん剤の副作用に比べればずっと楽な方だと思います。