2008年3月31日月曜日

花見の思い出

桜は既にあちこちで満開を迎えており、桜前線は北上中のようだ。テレビニュースでは上野公園の桜がよく取り上げられる。

上野公園は毎年花見に170万人が訪れるというから大変なものだ。29日の土曜日だけでも20万人を越えたという。

この時期には近辺のホームレスが花見会場に集合する。ご馳走や飲物がたくさん残される。それに最近はアルミ缶はゴミ置き場からは持ち去ることができなくなった。花見会場では簡単に手に入るので最高の稼ぎどきになるようだ。

上野公園の花見といえば苦い思い出がある。
20年ほど前のサラリーマン時代、東京へ転勤になったばかりの4月、職場で恒例のお花見に参加した。若手が昼間から場所取りをして、結構良い場所で気分よく花見をした。

皆車座になって、ゴザの上で宴会が始まった。4月といっても花冷えで結構寒い。コートを着ていて、それを脱いでカバンなどと一緒に自分の後ろに置いた。

宴も盛りを過ぎて、さあ帰ろうというとき、コートを着ようとしたら置いた場所にコートがない。人が間違えたのなら、代わりがあるだろうからしばらく待ったが出てこない。どうやら盗まれたようだ。新調したばかりのコートだっただけに悔しい思いをしてすっかり酔いがさめてしまった。1ヶ月と経たないうちに同じコートを買うとき、家内にさんざん嫌味を言われたが、このときばかりはじっと我慢の子になった。

酔っ払いが持ち帰ったか、ホームレスの仕業か定かではないのだが、ホームレスがブルーシートの中でネーム入りのコートを毛布代わりにしているところを想像して悔しい思いをしたものだった。

お花物シーズンになってニュースで上野公園の風景が流されるたびに、このことが夫婦の間で笑い話になる。

4 件のコメント:

あや さんのコメント...

こんにちは!
お花見のお話、楽しく拝見しました(笑)

tamyさんに教えていただきたいのですが、
脳のMRIや検査はされてますか?
私の母が最近めまいを起こすのですが、治まったりするので主治医は「メニエール」だと言って検査をしてくれません。
現時点で脳転移はないのですが、とても不安です。
突然の質問で申し訳ありません。
宜しくお願いします。

tamy さんのコメント...

あやさん
抗がん剤治療の場合、血液またはリンパにがん細胞が入っている恐れがあるので、転移の検査は定期的に行います。

私の場合は、通常CT(原発がんのチェック)を3ヶ月に1度、PET-CT(全身への転移のチェック)とMRI(脳への転移のチェック)を6ヶ月に1度行っています。

大 さんのコメント...

あやさん、私(70歳)も最近、目眩が起こります。体を起こしたり、寝たりする時によく起こります。老化と共に仕方のない症状でしょうね。心配しても改善する症状ではないので、諦めています。しかし嫌な予感のする症状ですから取れる物なら取りたいですね。メニエル、老化、自律神経失調、等原因は沢山あるようです。

あや さんのコメント...

tamyさん、大さん
お返事ありがとうございます。

母は昨年の告知以来、転移の検査はまったくしていません・・おかしいですよね。
tamyさんの検査と同じようしてもらえるように主治医に相談してみます。

大さん、私の母も以前から偏頭痛やめまいなどはあったのですが、今はなにかあると「転移かも」と不安になってしまいます。
年齢による症状もありますよね、私も少し神経が過敏になってるかもしれません。
主治医とよく相談してみます!
本当にありがとうございました。