2008年6月10日火曜日

本日入院

前回の定期健診の際、9日以降で入院予約をした。
長い人で2週間ぐらいは待たされるだろうと聞いていたので、まだまだ先かなと思っていたが、昨日連絡があり、本日入院した。今日から2週間の病院生活が始まる。

昨年は抗がん剤の点滴で、都合4回ほど入院した。5年前の手術時、4年前のイレッサ服用も含めると、今回で7回目になる。そういう意味ではすっかり入院慣れした。

今回の入院では次の薬(タルセバまたは治験薬)を服用するための入院なので、痛いとか、苦しいとかは何もない。入院中やることといえば朝1錠の錠剤を飲むだけ。痛いとか、苦しいとかはないので楽といえば楽だが、束縛された退屈との戦いである。

それでも、退屈との戦いには慣れたもの、対策はばっちりだ。本や、ラジオも持ち込むが、結局はメインはパソコンになる。病室にはLAN端子があるので、それをつなげばすっかり自宅と同じ環境になる。前回からワンセグチューナーをパソコンにつけた。部屋のテレビは有料なので、パソコンで殆どの番組を見る。ワンセグなので、携帯よりやや大きめの画面しか見られないが、殆どは「ながら族」で、流しているだけのことが多いので、それで十分である。テレビで見るのは大河ドラマと、衛星の大リーグ中継(あればサッカー中継)ぐらいで、あとはパソコンのテレビで十分だ。

病院は山の上にあるので、眺望はよい。南向きなら駿河湾、北向きなら富士山が見える。病室は選べないので部屋の向きで景色は変わる。今日入った部屋は北向きで寝ながら富士山が見える位置だ。ただ、今頃は連日天気が悪いので、入院中何日富士山の顔が拝めるか?

9 件のコメント:

ヒロ さんのコメント...

tamyさん

いよいよタルセバ開始ですね。
タルセバはイレッサと違って食後2時間後以降に服用、その後1時間は食事不可、、、なんですよね。

最大限効果が出ることを祈っております。

tamy さんのコメント...

ヒロさん
タルセバはまだ認可されたばかりの新薬なので、実績は少ないですが、これから適性のある方には多く使われることが予想されます。
効果も期待できますが、副作用も当然危惧されます。
効果の方に期待しての挑戦です。

ハンフリー さんのコメント...

tamyさん

南北に絶景、手許にワンセグ・パソコン、内服薬だけといえる状況は救いがありますね。

ナベルビン6コース目を今週来週で点滴、結果次第でタルセバになるかというところです。

study2007さん、うまく行くと良いですね。

ラザロ さんのコメント...

tamyさん

私は、通算過去6回です。
いろいろな病気でですが。
不眠症になるのが嫌でした。
個室が一番良かったです。
肺癌の時は、術後を考えて個室にしました。
携帯電話も禁止でしたので、こっそり
使いました。
デイルームに行ってもほとんど人がいなく
看護士さんの明るい笑顔が何より薬でした。

入院は10日間ぐらいですか?

tamy さんのコメント...

ハンフリーさん
入院したといっても、前回の点滴の入院に比べればずっと恵まれた部類に入りますね。
ブログの訪問者数の件ですが、管理者頁などで確認する方法がないかと探して見ましたが、bloggerの場合見つからないですね。そこで無料のカウンターを付けて見ました。このブログのいちばん下部に付けて見ました(今日)。方法は下のアドレスを参考にしました。
http://copype.blogspot.com/2007/12/blog-post_13.html

ラザロさん
この病院は2人部屋が大部屋なので、どちらでもということで申し込んだのですが、個室が先に空いたので個室に入院しています。待ちの人が多く、大部屋だとなかなか空かないんです。予定は2週間です。

匿名 さんのコメント...

tamyさん、タルセバを始めましたね、上手く行くことを期待しています。2週間の予定での入院とのことですが、元気で退院するように祈っています。また精密な情報をお願いします。富士山も味方してくれますね。

tamy さんのコメント...

ありがとうございます。
はじめての試みなので、結果は分かりませんが、効果が出ることを念じながらの挑戦です。
この薬にはこれから多くの人がお世話になるでしょうから、記録は残します。

ラザロ さんのコメント...

大部屋が、2人ですか。
2~3人は気遣いが多いから、個室でよかったですね。
沼津近辺には、実家や親戚が多くあります。

薬が合うといいですね。
記録は二の次 ゆっくり養生してください。

tamy さんのコメント...

ラザロさん
ゆっくり養生というお言葉はありがたいのですが、高齢者でしかも病人というのは日頃からゆっくり養生し過ぎなんです。
パソコンを持ち込むというのは、対退屈対策なんですよ。
家も病院も1日のやることは大して変わらないのですが、「束縛」は結構辛いものです。