2008年6月18日水曜日

居酒屋タクシー

皮疹は16日をピークに数は増えていない。ザーネ軟膏を1日2~3回塗ったせいか、それぞれの皮疹もやや色が淡くなったような気がする。その他の変化は今のところなし。

沖縄が梅雨明けしたらしい。本州の梅雨明けはまだまだ先だろうが、ここのところしばらくは雨が降っていない。

そんな天気と同じように世間のニュースも気が重くなるものばかりだ。

四川大地震から、岩手・宮城地震ではやはり自然災害の恐ろしさを見せ付けられた。この種の災害報道は最近、際立って映像が豊富になっただけにその恐ろしさが倍加されて伝わってくる。

自然災害だけでなく、後期高齢者医療制度や秋葉原大量殺傷事件、居酒屋タクシー等々気が重くなるようなニュースが次々と起きている。地震の自然災害だけでなく、この種の人災にも痛めつけられる日本はこれから一体どうなってしまうのか心配になる。

居酒屋タクシーなどは今回民主党の長妻議員が指摘して火がついた。内容にも驚いたが、永年このような慣行がずーっと行われてきたことにも驚かされる。民間の会社ではありえないことだろう。お役所という所には自浄作用はないのだろうか?

取り締まるべき幹部までも腐っているということか?ダレきっているとしか思えない。そういえば、ちょっと前、自分で倫理規定を作っておきながら、家族ぐるみでどっぷりと接待に浸かって逮捕された防衛庁の長官がいたっけ・・。

仕事が忙しいなどと言い訳をしているようだが、タクシーで出される生暖かいビールとピーナッツ(かなにか分からないが)をもらって飲んで、情けなくないのだろうか?例え薦められても「それはちょっと」と言って断ることができないのだろうか?

皆さん、彼らの給料だって、彼らが飲むビールやおつまみ(タクシー料金に上乗せ)だって、皆税金だと思うと腹が立ちませんか?

6 件のコメント:

大 さんのコメント...

tamyさん、腹が立つどころか、通り超して、呆れてものが言えませんね。自分たちはタクシーはお金を払うものだと、高い料金を毎回払っています。それが、お金を頂き、接待ビールにつまみ、忙しくて夜中まで、議員の国会答弁を作らされていたので、なんて、国民を馬鹿にした弁解をいけしゃーしゃーと宣うに至っては腐りきった官僚体制が何百兆円の国の借金を作り出したのですね。システムを変えなければ政治は変わりません。この目の黒いうちには無理でしょうが、千の風になって見届けますよ。

tamy さんのコメント...

大さん
後期高齢者の問題で、お年寄りの票が自民党離れを起しているので、今度の選挙は大変な変化が起きそうですね。でも、だからと言って、今の民主党政権になると今以上の大混乱になるかも。

しばらくは政界大編成の風が吹くでしょうが、早く健全な2大政党制になるといいですね。そして今の官僚天国を改めてもらいたいものです。

ラザロ さんのコメント...

公務員の汚職がこれほど深いものかと驚きです。しかも、罪に問われないとは!
一党独裁は、危険です。
税金の無駄使いや、為政者と国民が不正から脱すれば、いいのですが。

tamy さんのコメント...

ラザロさん
公務員の汚職は古今東西、絶えることはないですね。直近では中国四川地震での校舎崩壊、ミャンマー、北朝鮮の援助物資の横流しなど怒りを買っていますが、日本の官僚は露骨なものは逮捕されるので、さすがに少ないようです。

でも、天下り先を作ったり、裏金を作ったり、功名で狡猾な方法で国民を裏切る行為はもっと卑劣かもしれません。

ラザロ さんのコメント...

ごもっともですね。
ところで、個室は、話し相手がいなくてつまらなくありませんか?
私は毎日ほとんど仕事が無く
暇をもてあましています。

tamy さんのコメント...

ラザロさん
確かに個室は孤独です。でも、退屈なことは十分に分かっているので対策はばっちりです。人恋しいときはデイルーム出かけると、適当な話し相手は結構いるものです。
後は1階の図書館へ行ったり、院内散歩にも心がけています。