2007年10月17日水曜日

定期健診並びにジェムザール7回目の点滴

昨日(10/16)は先々週10月2日(火)に続いて定期検診だった。
いつも検診が11:00のことが多く、採血とレントゲン撮影の時間をみて病院には10:00頃入るのだが、今日は検診予約が10:00しか取れなかったので、病院へはいつもより1時間早く9:00に入った。
朝病院に到着して、いつものようにすぐ採血とレントゲン撮影を行って、10:00の診察を待った。

診察結果
・白血球の数値は2,900と正常範囲(3,900~9,800)と前回より大分低めだった。
・好中球も40%と標準の50%よりやや低い。
・肝臓の数値等は正常値。
・レントゲン画像には異常は見られない。

白血球も好中球もやや低いが、先生の判断で点滴は可能とのことで、診察後すぐ通院治療センターへ行って点滴の予約をする。今日は2時間待ちといわれたので、散歩コース(院内)を散策し、ゆっくりと昼食を摂って時間を過ごした。今日は陽気が暑くも寒くもなく、頬に当たる外気の風が心地よい。庭園のバラの花を見ながらゆったりと散策するのは久しぶりだった。
1時間40分後、呼び出されて、吐き気止め30分+ジェムザール30分、両方で1時間の点滴を行った。

7 件のコメント:

ユーミン さんのコメント...

どこの病院もジェムザールに関しては、血液検査で数値が
ちょっとくらい標準に足りなくても、
積極的に投与する傾向にあるんですかねぇ???
私とこもそうでしたが。。。

まあレントゲンの検査結果が「異常なし」なら一安心ですね。
(^-^)

最近、急に寒くなりました。
今年は「秋がない」と予想されています。
散歩もいいですが、体調にはお気をつけ下さい。

tamy さんのコメント...

ユーミンさん
お母さんもジェムザールで血液検査の数値が足りなかったのですか?不思議なものでお仲間がいると心強いです。私のところの医師は以前同じような時に「単液だから・・・」という言い方をしました。2液の抗がん剤よりは悪影響の度合いが少ないのかも。
本当に今年は秋が短いですね。我が家はコタツの準備をしました。まだ使ってはいませんが。

ラザロ さんのコメント...

私は、すでに電気敷布を使っています。
寒がりなんです。

tamy さんのコメント...

ラザロさん
本当に電気毛布を?寒くなったとはいえ、まだ暖房器具は早いように思うけど・・。
元気そうなイメージの、それも北国ならともかく関西に住むラザロさんと電気毛布は結びつきませんが。

ユーミン さんのコメント...

私の母もtamyさん程ではないですが、
ずっと白血球が不足気味だったんですよ。

なので白血球を増やす薬を投与しながらとか。。。
副作用で発熱があっても普通に投与したりとか。。。

「ガンガン行こうぜ!」みたいなノリでした。
(爆)

まあ病院によって違うんでしょうね。
九州医療センターは「進行癌でも積極的に治しに行く」って
方針ですから、、、うちの家族の性格には合ってたみたいです。
(笑)

大 さんのコメント...

tamyさん、異常なしで良かったですね。自分もtamyさんの後に続けるか踏ん張りどころです。「自然退縮」は患者にとっては、有り難い希望ですね。何回、夢に見たことか、本当に癌を受け入れる事の難しさでしょう。免疫療法とか、ワクチンとか、いずれも自分が試してみたいものは全部試す価値はありますね。また全快した人も居られるようですね。

tamy さんのコメント...

ユーミンさん
ここへ書き込まれる人の治療法を拝見すると、使う薬は同じでも病院によって使い方の違いがあることが分かります。また、病院だけでなく、医師の性格によっても変わるかもしれません。お母さんにはピッタリだったのはラッキーですね。

大さん
新しい薬や治療法は自分には間に合わなくとも、孫子の代には役立つので大いに期待したいです。「自然退縮」のようにガンが消えるまでいかなくとも、免疫作用を高めれば、病状を遅らせたり休止させたりできるので、努力はした方がよさそうです。「落胆」「あきらめ」「お医者さん任せ」等々はガンにとっては思う壺、敵に負けることになるような気がします。