2007年11月10日土曜日

インフルエンザの予防接種(続き)

昨日、インフルエンザの予防接種を受けるため近所の内科医院に出かけた。昨年までは大体今頃がんセンターに診察に行った際にお願いしていた。
今年は市から私の個人名宛にハガキでインフルエンザ受診票が届いた。1,500円で受けられるようだ。今年はじめて来たということは65歳以上の人に対して市が補助して行っている施策のようだ。そういえば昨年までの予防接種は4,000円取られていたので、市が相当額補助してくれているようだ。

10名も入れば満席になりそうな小さな個人病院だが、行ったときは幸い先客がゼロだった。受付と同時に用紙にいろいろ記入させられたが、すぐにできた。
診察室から出ると待合室に一人いて、同時に入口から若いお兄さんがせきをしながら、勢いよく入ってきた。受付嬢の「お加減はいかがですか?」という問いに「熱は下がりましたが、せきが・・・」等と言っている。
大病院は風邪をうつされる恐れがあるので、小さな医院を選択したのに、これではたまらん・・・などと思いながらいちばん離れた席で会計を待った。なるべく息をしないようにして病院を後にした。

7日の記事のコメントに匿名さん(名前を書き忘れた?)から「インフルエンザワクチンが注射でなく飲むワクチンになるかも」という情報が寄せられたのでご紹介します。(記事1記事2

またラザロさんからは風邪の予防の仕方のポイントが書き込まれていたので同様にご紹介します。
「口と目から入るvirusの除去と防御、そして、睡眠。
うがいは、声を少し出しながら、ガラガラと数秒し、それを最低3回繰り返します。
後、とても大事なことは、マスク。
寝るときは、気化式の加湿器で部屋の湿度を70%に保つことですね。
今年は、気候が、変でしたから、VIRUSも多いかもしれませんね。」

10 件のコメント:

大 さんのコメント...

tamyさん、風邪も心配ですね、飲むワクチンは良さそうですね。私の場合は本目の病が進んで来ましたので、先日は、お試し入院をしてきましたが、医療関係者の皆様に大変親切にして頂いて、感謝しています。一時退院で家に居ますが、やはり家が自由で、快適ですね。在宅ケアを希望する人の気持ちが解りました。倦怠感、息苦しさ、かすかな痛み等特有の症状が出始めましたので、ターミナルに向かいスピードが付いてきたと考えています。有名な若山牧水の和歌に(幾山川、超え去りゆかば、寂しさのはてなん国ぞ今日も、旅行く)今の自分の心境を喩えています。寂しさは、家でも、病院でも、消えることは有りませんね。70歳になっても心の貧しさに恥じ入っています。甘えですね。悪しからずお許し下さい。

ラザロ さんのコメント...

大さんへ
大さんも肺がんですか?
病院は、確かに、医療従事者が、医療従事者を演じているので、患者は自然と感じますね。
家は、家族が心配してくれます。
空や山や木々の自然を見ると、心が落ち着きます。
花は、人を癒してくれます。
一番好きなことに心を注いで見てください。
きっと、長生きしますよ。

http//:www.h6.dion.dion.ne.jp/~vacuum/

lazarus さんのコメント...

tamyさんへ
今週、グラスファイバーを×700で観察しました。針の乱舞でした。太いものから細いものまで、長い針状のガラスが無数に、
まりものかたまりのように、はっきりと見えました。
細いもので、直径2ミクロン(0.002mm)
でした。このサイズですと、吸い込むと肺に達します。通常のマスクでは貫通すると思います。困ったものです。

tamy さんのコメント...

大さん
目の病ですか。私もそうですが、歳を重ねると、あちこち悪いところが出てきて困りますね。体内の免疫作用が落ちるせいですね。
機械もあちこち部品が痛むのと同じで、修理や交換が必要ですが、人間の場合は更新というわけにはいかないので根気よく修理するしかありません。

ラザロさん
物を拡大するとその姿が見えるのですね。アスベストも一頃は優秀な建築資材で持てはやされましたが、グラスファイバーだって同じような怖さがあるということですね。

大 さんのコメント...

ラザロさん、イレッサの副作用も私のように320錠を超えると、それなりに厳しさが出てきていますね。別の抗ガン剤に変えるか、思案中なんですが、tamyさんのように上手く代替え薬が奏功されれば良いのですが。生きながらえる事を考えて、毎日が必死ですね。専門病院のある、なし、は大きく影響しますね。静岡の県立病院のすばらしさは地方から言えば羨ましい限りですね。

ラザロ さんのコメント...

320錠ですか?(1錠/日)
Dr.コトのような医師がいたらいいですね。
専門病院は、何事も早いですね。

確かに、静岡は、まわりの景観が良いところですよ。もぎたてのみかんもおいしいです。新茶は、胃を荒らすほど...。

tamy さんのコメント...

大さん
イレッサが効く間は使用される方が良いと・・私は経験者としてそう思います。
確かに皮膚疾患はうっとうしいけど、他の抗癌剤に比べればまだいいのです。例えば最初の抗癌剤で頭髪が抜け(今は戻りましたが)、次の抗癌剤も骨髄抑制が出て、正に病人という感覚です。

ラザロさん
ラザロさんは静岡を知っているだけに懐かしさもあり、望郷の念もあって良く見えるのでしょうね。
住めば都で、自分の周辺にもたくさん良い所があると思います。

大 さんのコメント...

tamyさん、九大の医学グループがカテプシンEと言う免疫酵素を新しく発見、癌に昔から免疫酵素が癌には大変効果有りとの研究が有ったのですが、やっと日本の研究者からその手がかりが出てきているようですね。すばらしいことですね、日本人は理系の人には優れた人がよく出現していますが、医学面で出てくれば本物でしょう。将来が楽しみですね免疫機能は人間本来の防衛機能ですから、体に優しい物ですよね。なんとか、成功してもらいたいですね。日本人万歳!化学者万歳!身につまされて叫んでいます。

れい さんのコメント...

飲むワクチンのコメントに名前を入れるの忘れてました。すみません。(笑)

tamy さんのコメント...

れいさんでしたか。
このブログは他とちょっと違うので、慣れるまではいろいろミスが出るんですよ。それに書き込んでしまうと管理者以外は訂正ができないので・・・。