2007年12月12日水曜日

PET検診

今日は以前に予約したPET検診の日。予約が13:30なので、朝食を遅めにした昼食は抜きにした。

PETといっても、何年か前からPET-CTと呼ばれる設備になったので撮影時間が短くなって以前のPETよりは随分楽になっている。

私の場合、前に記したように抗癌剤を打つ期間が長くなったので、骨髄を休めるために現在抗癌剤を休止している。そのため、抗癌剤の副作用から開放され、体調は良い。

その反面、ガン自体がどうなっているかという心配がある。今回のPET検診は、その確認を行う。ガン自体の自覚症状は全くないので厄介だ。

結果は次の定期健診(12月18日)で結果の説明と今後の方針が説明される。

8 件のコメント:

イシュタル さんのコメント...

ずっと書こうかどうしようか迷っていました。・・・でもtamyさんにお礼を言いたくて書くことにしました。
実は肺ガンで苦しんでいた父が先月19日に亡くなりました。呼吸器病棟から緩和病棟に移されて、わずか4日目の事でした。
父がイレッサ服用をするかどうかどうか迷っている時に辿りついたtamyさんのブログ。結局父はイレッサは使わなかったけれど・・・。病気に対して常に前向きにがんばっていらっしゃるtamyさんの姿に、私は何度励まされたか分かりません。温かい言葉を何度もかけていただきありがとうございました。
父の分もtamyさんには病魔に打ち勝って欲しいです!がんばれ、という言葉は使いません。だって・・・すでにがんばってらっしゃいますものね!
父の事を書きこむ事はもうありませんが、また時々お邪魔させていただきます(*- -)(*_ _)ペコリ

tamy さんのコメント...

イシュタルさん

お父さん、残念なことをしました。
最愛の方とのお別れの悲しみにも関わらず、書きこんでいただきありがとうございます。

でも一生懸命に病気と闘ったお父さんは、きっとイシュタルさんの温かい応援に感謝をしながら旅立ったことと思います。

お父さんのご冥福をお祈りいたします。

lazarus さんのコメント...

イシュタルさん

お身内としても大変だったでしょう。
私は、父を失って11年目です。

匿名 さんのコメント...

tamyさん、イシュタルさんのお父上が亡くなさったそうですね。ご冥福をお祈りします。やがて、私も逝きますので、寂しい事です。匿名でメールを送ります。その他のマークが無くなりましたので、bloggerのマークで送っています。私見が多いと嫌われますね。老人はやはり、老人で何とも情けない限りです。しばらくですが、送らしてください。

tamy さんのコメント...

大サン
googleは分かりにくくてすみません。
最近体裁を変えたようです。ニックネームのところをチェックして、そこに大と記入すれば今まで通りに書き込めます。
よろしく。

大 さんのコメント...

いろいろ情報を守る為に工夫がいるようですね、悪戯があったり、機械が複雑になればそれだけ、工夫がいりますね。大変ですね、tamyさんはその点はプロ並みの技量がありそうですから安心ですね。付いていくのがやっとです。有り難いことです。ヒントが無いと追いつけませんね。情けないけど、致し方ない事です。参考になる抗ガン剤治療もよくこなして、情報が解りやすく沢山のヒントを頂いています。

tamy さんのコメント...

大さん
今は本当に情報が氾濫している時代。我々の若い頃は情報の元は限られていたので、例えば本を買えば知識を得られましたが、最近はそうはいきません。
特にネットの世界→貴重な情報からゴミまで膨大な情報から自分に有用な情報になかなかたどりつけません。

そういう意味では趣味の世界なり、闘病記なり、その世界のブログからヒントを得るというのが近道の一つなんです。
私もそうしていますし、また得た情報を発信するのが私のHPの役割だとも思っています。

イシュタル さんのコメント...

tamyさん、lazarusさん、大さん、ありがとうございます。まだまだ事後処理が大変なので気が紛れていますが、それらが終わった時に本当の寂しさが来そうで怖いです。
脳梗塞で寝たきり、気管切開をして声も出ない母には父の死を伝えられず・・・それも辛いけれど、父の分まで長生きしてもらえるよう笑顔で接していきたいと思います!