2007年7月2日月曜日

【第2クール再入院第12日】

【点滴11日目】

本来なら今日採血→退院という運びだったが、たまたま明日にCT撮影の予約をしており、日がつながってしまったので明日朝採血、午後CT撮影をして退院ということになった。もちろん朝行う採血の結果が良ければ・・・という条件付きだが。
今日退院できてもまた明日通院でCT撮影に来院するのは大変なので、私にとっては良い形になった。

今日は朝から比較的体調が良い。先週あたりは毎日何となくだるかったが、今日はそれが抜けたような感じがする。これは抗がん剤がなじんできたのか、抜けてきたせいだろう。
都合よく解釈すると、血液中の白血球が上がったのか?とも思えるが、前回の経験からして、どうもそれとは関係ないように思われる。

午後は体調がいいので、階段を何階分か上ってみようと思いついた。前回の入院の際見つけた裏道の従業員通路にある階段のドアを開けようとしたら、白衣を着た従業員と鉢合わせをしてしまった。「あの、エレベーターはあちらですが・・」と声をかけられた。患者が来る場所ではないので、迷って来たと思ったのだろう。

ここではリハビリをする患者は別に広々としたリハビリ室がある。普通の患者にはエレベーターだけしか使えないようになっていて、患者が使える階段はない。
階段は生活の場に存在する最高のトレーニング設備だ。ちょっと体調の良い患者が使える階段があっても良いと思うのだが。

2 件のコメント:

ハンフリー さんのコメント...

 tamyさん

 私の病院では階段は解放されていました、というよりやや古いからかな。そちらは新しい建物ですから不自由ですね。こちらのリハビリ室も同様の運営で、正規のリハビリ患者様専用でした。
病室が3階だったので4階まで上ったりしていました、体重管理は計算された給食の「おかげ?」もあって順調でしたが、退院したら増えてしまいました、まだ解消されていない。

 白血球変化の「自覚」ってなんとかならないのか、何度も同感です。昨日は折角御家族が来てくれても残念なことでした。

tamy さんのコメント...

ハンフリーさんも病院食でやせましたか。確かに病院にいると3食食べてもやせます。今回も入院時より10日間で1.5キロやせました。但し、家内が運ぶお菓子やケーキ類はご法度です。
家に帰るとこれが難関、いかに手出ししないようにできるか・・・が課題です。