2008年1月5日土曜日

地球温暖化問題

昨日は異例の4時間のスペシャル番組「地球温暖化2008」が放送されていた。また正月にはTsutayaで借りたDVD「不都合な真実」を見たばかり、加えて首相の年頭挨拶にも地球温暖化問題が盛り込まれていた。

昨年までも地球温暖化問題の重要性は認識をしてはいたが、その注目度は日を追うごとに増しているように感じる。

「地球温暖化2008」では日本や世界中に起きている異常現象をいくつも紹介していたが、昨年の夏の異常な暑さや台風の多さ等々、自分の身の回りにも起きているので、人ごとではないと感じる人が殆どだろう。

「不都合な真実」はご存知のようにアメリカの副大統領アル・ゴア氏が地球の危機を訴える内容の映画。温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛めた彼は、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関するスライド講演を世界中で開き、地球と人類の危機を訴えてきた。アメリカだけではなく、ヨーロッパやアジアなどでこれまで1000回以上の講演を行ってきている。

この映画を見た人はそのデータと数々の異常現象を目にすることで、誰でも近年の温暖化の深刻な状況を理解できる。例えば象徴的でショッキングなシーンとして、自分の住む氷山を失って大海を延々と泳ぐ白熊の姿がある。これは将来の人間の姿かもしれない。

2000年の大統領選でアメリカ国民がブッシュではなくてアル・ゴアを選んでいれば、アフガンやイラクの戦争もなかったかもしれないし、温暖化問題だって大きく前進したにちがいない。

ブラジルのジュセリーノという予言者は次々に見る夢の90%が実際に起きているという。今ベストセラーに名を連ねる「未来予知ノート」は売切れの店が続出しているようだ。彼がこの本の中で憂いているのは、2043年に人類が滅亡する悪夢を見たことだという。(彼の予言については次回に・・・)

もちろん外れてほしい予言だが、人間の未来は人間が作り出す要素も多いので、変えることも可能、というより変えなければいけない。特に温暖化問題は政治による国家的な取組みも重要だが、一人ひとりの生活とも密接に関連することなので、自分のできることでCO2削減に心がけなければと思うようになっている。

6 件のコメント:

ヒロ さんのコメント...

tamyさん、こんにちは。
昨夜はご助言ありがとうございました。テンパったメールを送ってしまい恥ずかしい限りです。確かに心配するがあまりいろいろな情報(特にネガティブ情報)で頭でっかちになっているようです。母の方はというとこちらの心配をよそに病院に慣れはじめ早くも暇を持て余し始めているようです。私がもっとリラックスしないとですね。

「地球温暖化2008」私も(全部ではないですが)見ました。危機感は持ちながらもどこか〝他人事〟になってしまっている感があり、反省です。自分で出来ることから始めようと思いました。

ハンフリー さんのコメント...

 tamyさん みなさん

 元気に?過ごしましょう、今年もよろしく。

 tamyさん
 牡蛎フライいくつでもって?
 私はフライ物は完全に体重プラスに働くので、いつも びくびくして食べています(笑)、大丈夫?
 3年日記、私は2年目に入りました、次の3年日記も買 いましょう!

 ヒロさん

 イレッサは私も入院で服用、ほとんどの人は閑をもて あます、率のひくーーーい肺炎より、湿疹私は10日ご ろから出ました。過剰反応しないように。


 ところで、どちらへ走る新幹線?
 直感では下りです。

ヒロ さんのコメント...

ハンフリーさん、はじめまして&ご助言ありがとうございます。過剰反応気をつけます(笑)皆さんの実体験に基づくアドバイスが本当にありがたいです。これからもよろしくお願いします。

P.S 私も下りかと...。

tamy さんのコメント...

ハンフリーさん
大丈夫ではないんです。メタボです。サラリーマン現役時代は外食だったので、10月になると昼休みカキフライを食べに出かけたものです。最近は看護婦(家内)がついているので、揚げ物は少なくなりました。

新幹線は下りです。三島~新富士のちょうど真ん中あたりなので、下りだと右側に富士山が近くに見えます。


ヒロさん
今頃は肌が乾燥しているので、しばらくすると皮膚疾患が出るかもしれません。その場合は主治医の先生に薬をもらいます。

ラザロ さんのコメント...

tamyさん
富士山の写真は、お見事!
実に良く撮れています。同じ頃
私は、やや、東側から撮っていました。

tamy さんのコメント...

ラザロさん
今年は元旦から昨日まで富士山が良く見えました。今日始めて曇り空ですが、連続でこんなに富士山が見えるなんて1年でも珍しいことです。