2008年1月8日火曜日

未来予知ノート その2

ジュセリーノ氏の予言、過去的中した予言は前日に記した通りだが、『未来からの警告』として、これから起きる予言についてもたくさんあげている。

そのうちいちばん気になるのが今年の9月13日、中国の南寧と海南島を震源地とするマグニチュード9・1の地震が起きて、 30m以上の津波が発生、百万人を超える犠牲者が出るという予言。この予言、最初は中国としていたが、最新の著書『ジュセリーノ・未来予知ノート』では、震源地が日本の東海沖に移動し、M8・6 被災者3万人規模の東海地震となる可能性を指摘していることだ。

しかし、この予言は100パーセント中国沿岸から日本近海に移動したということではなさそうで、新著には、両者の可能性をどちらとも断定せずに、併記する形にしたようだ。

そのいきさつは今回彼を日本に招聘した関係者がジュセリーノ氏に日本近海の地図を見せたところ、自分の見た予知夢は中国沿岸ではなく、日本の東海岸だったかもしれないと語ったことが、その理由だということである。

「おい、おい」東海沖なら私の住む場所で、その3万人の中に自分も入るかもしれない。9月13日付近、どうするか考えなければならない。

その辺はどうもあいまいで、日本の編集者がショッキングな内容にして本の売上げを上げようという意図が感じられなくもない。そう考えると彼の予言も商業主義に利用されているような感も否めないのだが。

【以下は今年以降に起きる予言の主なもの。当たるか当たらないかはこれから判明すること・・・最後の予言はショッキング】
2008年 エイズワクチンが誕生。ブラジルマットグロッソ州にあるルアナーと言う薬草から開発される。
2008年 アフリカで水不足が発生し数千人が死亡。
2008年9月13日 南シナ海(ルソン島沖)で地震と津波が発生する。マグニチュード8.5(フィリピン・台湾地域で最大級の地震)。中国南部(香港、海南島など)で100万人の死傷者。 東海沖かも?
2010年 アフリカでは気温が58度まで達して水不足が頂点に達する。
2010年6月15日 ニューヨーク証券取引所崩壊。
2011年 鳥インフルエンザが人間へ感染して8千万人が死亡。初症状は普通の風邪に似ているらしい。
2013年11月1日~25日 アメリカのイエローストーンが噴火。カナリア諸島でラ・パルマ島が噴火、150mの津波が襲い数千人が死亡。
2015年 ポルトガル、イギリス、フランス、スペイン等ヨーロッパ全域で干ばつ。2015年4月22日にはもっと激しくなる。
2015年 インドネシアのクラカトア火山が再噴火。
2023年2月9日 サンフランシスコで震度8.9度の地震が起きる。
2026年7月17日 サンフランシスコでザービッグワンと言う名の大地震が起きてカリフォルニアが崩壊。震度10.8度の過去最大の地震。150mの津波。
2027年 アメリカのイエローストン火山が噴火が始まる、1600kmまで灰降しカンサス、ネブラスカ、リビングストンなどで大被害。最後に噴火したのは7万年前で、新しい氷河期がくる。
2029年4月13日 地球の近くを小惑星アポフィスが通る。
2036年11月11日 再び地球に同じ小惑星アポフィスが接近。衝突の可能性は80%で地球壊滅の危機。
2039年 温暖化の影響で気温が60度以上になる国が現れる。
2043年 人類滅亡。

前回の先進国首脳会議サミットで、2050年までにCO2削減目標を今の50%にすることが決まっている。手遅れにならなければよいが。

9 件のコメント:

大 さんのコメント...

tamyさん、ジュセリーノ氏はブラジル人のキリスト教徒だそうですが、予言者としてはすばらしい人間ですね、スマトラ沖地震、チェルノブイリ事故、的中していますね、これから、起こる可能性のある東南海地震など、東南海に隣接している県に住んでいる住民にとっては大変なピレッシャーですね。地球温暖化の問題も大きな人類にとっては実験で先の読めない世の中に入り込んでいっていますね。愚かな人類の末路でしょうかね。裸の生活をして、狩猟時代の方が人類には幸福だったのかも知れませんね。

れい さんのコメント...

こんにちは。この人物については賛否両論あって色々と熱い議論がなされているようです。的中率については90%というのはウソで、ほとんどの予言は起ってから判明したような事実が加えられて本当らしく見せかけているハッタリだという意見も多いようです。
私も眉に唾して聴いてしまう方ですが、いずれにしても2008年のエイズワクチン予言が当たるかどうか見てから判断するのが確かなんでしょうね。

ヒロ さんのコメント...

tamyさん、こんばんは!
ブログの話題と全く関連しなくて恐縮ですが、母のイレッサ投与経過を少々...。

1月4日の投与から本日で5日目、tamyさんやハンフリーさんから頂いた情報のとおりまだ副作用と思われる症状は出ていません。
昨日胸部レントゲンと血液検査を行ったところ、主治医曰く前回撮影時(12/17)に比べ影が薄くなっている。たくさん点在していた白い点(肺内転移した腫瘍ですよね?)も消失してきているし血液検査ではLDHの値もガクンと下がっているとのこと。
喜ばしいことですが、たった4日でそんなに効果が出るものでしょうか?
今日は骨シンチ検査、今週中に腹部のCT、その後、脳のMRI検査と予定されているようです。これらはがんと断定された場合の必須検査なんですよね?

長々とすみません。tamyさんも明日からイレッサ投与再開とのこと。効果が出ることを祈っております。

ハンフリー さんのコメント...

 ヒロさん

 イレッサは効くトキは劇的にきくことがあるそうです。
 お母さんの変化が本物になることを祈ります。 

 私はEGFR検査でハズレでしたが、ダメ元でその劇的に賭 けてトライしました、出たのは湿疹だけ。

 あす9日私はCEAマーカーがでます。

大 さんのコメント...

tamyさん、イレッサを再開するそうですね、成功する事を願っています。3,4日で効果はでますね。凄い薬ですね。

tamy さんのコメント...

大さん
れいさん

ジュセリーノ氏の予知夢というのはどの程度のものか?常識的にはあり得ないことですが、その能力はある程度は事実なんだろうと思います。それに誇張したり、脚色したりする人達の力が加わって本人の意思とは関係なく大きな話になってしまった・・・と私は想像しているんですが?
この話で儲かる人達がいるというのが眉ツバな点ですよね。
ちょっと前、富士山大爆発を予測した学者がいましたよね。はずれたら・・・喜ばしい話ではないですか?このご本人、開き直っていました。この予知夢騒動もこんなことかも?まぁ、当たったら、冗談ではすみませんが。


れいさん
ハンフリーさん
大さん

今日から2週間のイレッサ再挑戦です。いちど効かなくなった人が間を置いたら効くようになったという話をよく聞きます。そのテストケースとしてトライしてみます。

ヒロ さんのコメント...

tamyさん

同じような質問を何度も書き込んですみませんでした。

tamy さんのコメント...

ヒロさん
本人または身内がガンになると、不安だらけになります。そんなとき、自分の求める答になかなかたどりつけないときには、同じ病気をした人に聞くのがいちばん早いといこともあります。

そんなときはどんどんここへ書き込んでください。それがこのサイトの目的ですから。いろいろな人が答えてくれます。

同じような質問でも気にする必要はありません。

ヒロ さんのコメント...

tamyさん

ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

ハンフリーさんはじめみなさんよろしくお願いします。

P.S 先日の骨シンチ検査、異常なしでした。とりあえずホッとしました。