2007年5月2日水曜日

検診(臨時) 2007年7回目

【イレッサ 488錠目(隔日服用)】

今日は月2007年6回目の検診(臨時)。

〔呼吸器内科の診察〕
・先週4/25行ったPET検診の結果説明。
直近3回分(2006/6/27、2007/2/22、2007/4/25)のPETの結果の比較。
 2004年8月から開始したイレッサの効果か、再発当初から変動しなかったガンの映像が(6/27以降)やや濃くなってきている、つまり薬剤耐性(効かなくなった)と判断される。5月1日服用分(最初から488錠目)にてイレッサを中断するこにと決定。

・今後の方針 
 私の場合は再発当初【①肺腺がんである②遺伝子変異がある③タバコを吸わない】の3点で、イレッサに対する適正があるという理由でイレッサ服用による治療を行った。従って通常行う化学療法(抗がん剤治療)をまだ未実施なので、原点に戻ってそちらを試みる。試してみて効果がない可能性も考えられるが、それからイレッサに戻ることもあり得る。

・抗がん剤は【プラチナ製剤+その他の抗がん剤】の組み合わせになるが、その内容は入院後各種検査をして、適正をみて決定する。

・入院時期 通常4週間を1クールとする。そのうち最初の1週間を入院。但し、1クール目は検査があるので2週間の入院とする。その後の予定は中間での効果を見ながら決定する。

〔皮膚科検診〕
・皮膚疾患の状況 先々週よりほぼ全身に(かゆみの強い)湿疹が出ていたが、やや治まりつつある。これはイレッサ服用前から1年に1~2度(期間10日~2週間位)現れる症状。季節的な何か(花粉?)に反応するアレルギー現象のようだ。イレッさとの関連性は不明。 (身体のぬり薬)ヒルドイドソフト+デルモベート 塗り薬混合 (頭皮用)メサデルム (飲み薬)タリオン錠、1日2回、飲み薬セレスタミン錠1日3回、タリオン(胃保護薬)をプラスする。

次回の定期検診は3週間後5月23日(水) 但し、本日入院予約をして、ベッドの空きができたら入院、その場合は定期検診はなくなる。

2 件のコメント:

大 さんのコメント...

tamyさん、ペットの画像は正確な物でしょうかね、ぼんやりしていて、あまり正確なものとは見えませんが、専門家のお医者様の指示に従うしかないですが、あまり心配せずに今後の治療方針が納得のいく治療になるように切に願っています。まだまだ私などと比べれば間がありますので、これからの治療法の指針をみんなの羅針盤になってください。

tamy さんのコメント...

大さん、ありがとうござます。今回ひとつの治療法に見放されたので、次のステップへ進みます。可能性がつぶれたという意味では失望感はありますが、最初告知を受けた頃に比べればシュックは少ないです。まだ次の治療法があるうちは希望を捨てずに気持を強く持って望みたいと思っています。