2007年5月19日土曜日

【抗がん剤治療 入院第9日】

抗がん剤点滴後5日目

点滴後5日目になる。今朝は両手の親指の先端に軽い痺れを感じる。これが事前の説明で4日目から出るといいう手足の痺れだろうか?意識しなければ気が付かない程度の軽いものなので特に不自由は感じない。

昨日の皮膚は薬をつけてやや軽くなっている。副作用では説明はなかったが、看護士さんの話で便秘になりやすいということも聞いていた。この3日間出ないので便秘気味になっているようだ。今朝は「ピンクの薬コーラック」をもらった。

今日は入院後2周目の土曜日。土日の院内は平日とは違う雰囲気になる。まず、一般診察がお休みなので院内が休日ムードが漂う。医師の先生方もお休みで、当直の看護士さんだけになる。
代って、お見舞い客が何倍にも増える。ロビーも病室も賑やかな会話や笑い声で溢れる。私のところもワイフは毎日通ってくれているが、昨夜は東京にいる長女、横浜の次女は孫を連れて来てくれた。久しぶりに病室での家族水いらずの団欒、懐かしい空気が流れた。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

 tamyさん
 お早う御座います。副作用軽めのようでなによりです、土日の病棟のいつもと違う雰囲気、
囚われの患者にとって嬉しい時間です。

 こちらのTS1の影響は、指先の軽いしびれ、ゆび先端の褐変(一部です)、昼間出かけると夕食後早めに眠気に襲われるなど出ています。

 google: blogger不調で自分の書込みができない、昨日はintel Mac miniを買いました。

ハンフリー さんのコメント...

 tamyさん、8時10分の匿名さんは私でした、ブロガー一年生ウロウロしています。
 ハンフリー

tamy さんのコメント...

ハンフリーさんはMac派ですか。10年ほど前Macだけの職場へ移って、ひと頃使ったことがありますが、すべてがシンプルで使いやすかったですね。その後多数派のWindowsに代わってからは、周囲にもおあまり見かけませんでしたので、久しぶりにお会いした感じです。

それから、先日の書き込みでマルチカロチンを購入されたとのこと。私も最近始めて間もないのですが、急遽抗がん剤治療になったので、一旦停止してます。というのは抗がん剤は活性酸素でがん細胞をやっつけようとするもの、抗酸化作用でガンの予防、抑制をさせようとするマルチカロチンとは相反するからです。関係する資料を探したところ、「抗がんサプリメントの正しい選び方、使い方」(福田一典著:南々社)でそのことに触れています。今読んでいますので、退院後のブログに書こうと思っていますので見てください。