2007年5月10日木曜日

tamyのつぶやきトップページのリニューアル

今月イレッサ治療を卒業して、抗癌剤治療へと次のステップへ進む。現在入院予約をして、空きを待っている。心理状態は今までの曇から小雨へといったところ。最近はがんセンターも混雑して、入院の待機者が随分いるようだ。

tamyのつぶやきのトップページも今までと項目を変えなければならないので、この際模様替えをした。

主な変更点

初めてご訪問の方へ
長期間の間にサイト全体が膨大になって、雑然としたので、初めての人には分かりにくいと思われるので、サイトの趣旨、管理人(tamy)の病歴を簡単に紹介。

闘病記・抗癌剤治療を加えた。
但し、内容はこれから治療を行うので、項目は作ったが、しばらくはブログのほうへ記録する。

GoogleAdsenseの広告を加えた。
これは広告だが、サイトの内容に合わせた広告が自動的に割り振られるので、訪問者にとって具体的で役立つ情報が多い。それぞれをクリックすることで、詳細を見ることができる。

「花のある生活」トップページにお花畑を作った。
サラリーマン時代のKさんは私の会社の先輩、現役時代は徹夜でよく遊んだ仲だが、写真はプロ並みの腕前。退職後もずーっと、毎月定期的に自分で撮影した写真を使って、メールで「歳時記」を送ってくれている。いつも季節の花の色彩の美しさに見とれてしまう。本人の了解を戴いて、その写真をこのページに使わせて戴くことにした。
月に何度か新しい花と変える予定である。


これを書いている途中でがんセンターより電話があり。入院予約をしていたが、空きができたので明日来院されたいとのこと。明日より2週間の予定で、入院となる。

4 件のコメント:

ユーミン さんのコメント...

tamyさん、いよいよですね。

静岡がんセンターは、昨年冬にがん治療の
ランキング1位に紹介されちゃったので、
来院する人が増えてるのでしょうね。
困ったもんですね。
どういう視点からランキング1位になってるのかを見極めないといけないのに。。。

抗癌剤ですが、私の母は最初の治療はシスプラチンとドセタキセル。
手術後はシスプラチンとジェムザールでした。
副作用は多少はありましたが、平均的に考えれば少ない方でした。
まあ静岡がんセンターですから、tamyさんに合う抗癌剤をちゃんと調べてくれますよ。

「頑張って下さい」なんて言いません。
副作用が出た時は「なにくそ負けるか!」と無理に踏ん張らずに「大の字」になって寝てればいいと思います。
回復した時に思う存分リフレッシュして下さい。
(^-^)

治療方法はまだまだあるし、絶対大丈夫!

tamy さんのコメント...

ユーミンさん、ありがとう。私の場合もプラチナ製剤(多分シスプラチン)+その他の2薬混合になると思います。入院してどの抗癌剤が適合するか調べます。まあ、入院中はハジタバタしてもしようがないので運を天にまかせます。
前回入院の時、病室にLAN端子があることを知ったので、今回はパソコンを持ち込み、暇なときはネットサーフィンをするつもりです。ブログやHPも病院で更新します。それでは次回は病室から。

大 さんのコメント...

tamyさん、曇り、小雨と心境が書かれていますが、小雨後晴れもあります。静岡県立ガンセンターは最高の医療が完備した病院ですすばらしい医療が受けられて幸せですね。新しい治療法をブログを通して全国の患者に発信してください。大きな光を発して患者を勇気ずけてください。tamyさんのブログを楽しみに見ている患者が沢山いますね。私もその中の一人ですが、メールでついて行くのがやっとでしたが、気持ちだけは感じて頂けたと思っています。自分の心境は鎌田先生の「頑張らないけど、諦めない」の気持ちでおります。

tamy さんのコメント...

大さん、どうもありがとうございます。小雨の気分もだんだん慣れれば嫌ではなくなってきます。雨のときは雨のときの楽しみ方もありますよね。揺れ動く気持も時間とともに落ちついてきました。覚悟が固まったのでしょう。「マナイタの上の鯉」でいきます。今病院のベッドでこの文章を書いています。